マドリード日本人会

2月12日(日),日本人会主催のボーリング大会が行われました。今年は10チームが参加しました。
結果は下記のとおりです。
団体戦
 順位   チーム名        スコア
 優勝  チーム三菱           953
 2位   からboyチームチームキムチ   903
 3位   げんきにがんばるMNL      880

個人戦(ハイスコア―)
 順位       個人名       スコア
 優勝     岩田 淳一 様      164
 2位       佐藤 晴日子 様     155
 3位      嶋田 裕 様      131

 大きな声援や笑い声あり,皆さんボーリングを楽しまれていました。
また来年,開催されましたら,たくさんの皆さんの参加をお待ちしております。

運動部長 久保 俊博

bowling201802

2018年 餅つき大会無事終了致しました.

多くの方のお手伝いと来訪者の方に御礼申し上げます.
皆様に楽しんでいただけたと 思います.

日本スペイン外交関係樹立150周年
SpainTrendy池ノ谷氏作成 150周年 説明ビデオです.

http://youtu.be/AtJ325p5hXU

今週末,1月14日 餅つき大会を開催します.
参加にはセキュリティーのため,事前に登録していただく必要があります.
まだまだ登録可能ですので,事前登録をして是非参加して下さい!
 www.acjmad.com/Mochi2018/Regist/

14日の餅つき大会で提供される,お餅と和食のメニューが決まりましたので,紹介させていただきます.

4_メニューリスト2018

皆様あけましておめでとうございます。

今年は平成30年という節目の年です。
昨年の暮れにセミナーの講師としてメキシコシティーに行きました。日墨協会の敷地内にあるサロンがセミナー会場ということもあり、主催者側の日系二世の先生やお医者さん等、現地で生まれ、すでにメキシコ国民としてメキシコに溶け込んでいる人たちとコムュニケーションすることができました。

移民として向かった国、南米。好きで住み始めたヨーロッパと意識の違いはありますが、日本人の血が流れていることを誇りに思っている人達が外国に住んでいるということに違いはありません。意気投合の言葉をいただき、色々と両国における日本人会の活動と問題点について意見交換、話し合いの機会を持つことができました。

南米の日本人の世界とヨーロッパの国に住んでいる日本人世界の奥深いところに決定的な意識の違いはあります。しかし、住み始めた動機は異なるものの、一世が無から始め、その子供に教育を受けさせ、その子供たちが成長して二世の時代に入り、その国の国籍を所有した三世の時代が来るという流れは、どの国も同じです。

スペインは、まさに二世がヨーロッパの国々で活躍しだし、その二世の子供たちが学校に通いだした時期に来ています。まさに最初のガンバリズムの過渡期です。
マドリードも土曜日には、そんなお子様を対象にした補習校があります。 つづきを読む... »

Copyright © マドリード日本人会. All rights reserved.