マドリード日本人会

旅行をして見知らぬ土地の景色の素晴らしさに心が晴れるのも良いですし、人と知り合えて仲間の輪が広がるのも人として枠が広がる様で気持ちが高揚します。更に、毎日の生活で楽しいものは美味しい食事に出会う時でしょう。

こんな素敵な旅行先があると他に人に知らせたくなったら是非日本人会のブログに書いてみて下さい。又、こんな美味しいお店があると知ったら自分だけで留めて置かないで皆に知らせて下さい。

と言う事で、話の言いだしっぺと言う事で今日は僕から始めてみます。

この3月3日から開店した茶亭(Txatei-General Padriñas,8,Telef. 911 123 183。HPはhttp://www.txatei.com。FacebookもTxateiで入れます )に最近何回か行ってきました。人から情報を貰ったのがきっかけです。

お店の構えは一寸見逃しそうなほど遠慮深く、中は20人も入ると満員になりそうなこじんまりした大きさですから通り過ぎないように気をつけて下さい。

木村さんと森さんがオーナーで、女将の木村さんがお店でお客さんを応対し、森さんが調理を担当すると言う名コンビです。

お昼の定食は14.80ユーロ(但し、IVAを含まず)で前菜は肉、鳥、野菜3品。それにメインが寿司、巻き寿司、鳥テリヤキから選べます。ダシの効いた美味しいお味噌汁も付き、飲み物、デザートかお茶ですから、満足する事間違い無しです。出てくる前菜もメインも手がかかっていて心を込めて料理をしているの判ります。

昼の定食には表に出ていない裏メニューがあってこれは18ユーロ(但し、IVAを含まず)ですが、前菜が5品となり、ボリュームも申し分ないと言えます。但し、予約が必要です。これも試す価値があります。

未だ昼も夜もアラカルトを試していませんが、一度試したいと思っています。

お客さんからはEL RIncón Secreto de Japónと言うお褒めの言葉を貰ったとの事ですが、オーナーの人柄も合わせて何かぴったりな表現ですね。

Comments are closed.

Copyright © マドリード日本人会. All rights reserved.