マドリード日本人会

予定通り2012年5月28日(月)午後6時半から第五回異業種交流会が開催されました。参加者は会員及びその家族が18名、非会員及びその家族が14名そして学生が1名の計33名でした。午後6時くらいから三々五々会場である在スペイン日本国大使館多目的ホールに集まり飲み物とつまみを片手に旧知の人との再会、新しく知り合った人と名刺を交換しながら歓談が始まりました。

そして午後6時45分に今回のゲストスピーカーである米国人のRichard Vaughanさんがスペイン語で約45分にわたり話をしてくれました。Richard VaughanさんはラジオやTVで顔なじみのスペインで一番知名度の高い英語教育者で、スペインに”Vaughan”システムを構築しましたが、22歳でスペインに来てから今日までの約40年間にわたる英語教師としての生き方、信条、ビジネスマンとしてのチャンスの捉え方を披露してくれました。

起業家としては常に相手の期待を裏切らない事をモットーに、親としてはバイリンガル教育を子供にする大切さ、難しさを、そして人間としては(米国人らしく)前向きな姿勢で物事に対処すると言う信条を披露してくれ、TVラジオで英語を教える先生、そして企業家として成功した人物の知らざる側面を見せてくれました。その後質疑応答が活発に行われましたが、それからは海苔巻きやカナッペをつまみながら9時過ぎまで歓談が続きました。Richardさんからは呼んでくれたら何時でも又来ると言うメッセージを貰っています。質問者と一人から提案のあった日本語補習授業校での講演も視野に入りそうです。
参加者の方々は楽しそうにRichardさんと歓談されましたし、参加者同士の歓談も大いに盛り上がった一晩でした。

設営を手伝っていただいた参加者の皆さん、何時もながら黙々と協力いただいた領事の大野さんご夫妻にこの紙面を借りて厚くお礼を申し上げます。有難うございました。

なお、当日の講演はHP担当の歌代さんがビデオに収録してくれましたのでHPで近々そのビデオを見れる様になります。ご期待ください。

文責:新村

Comments are closed.

Copyright © マドリード日本人会. All rights reserved.