マドリード日本人会

幸田露伴「ひげ男」

2013年1月7日

El Samurái Barbudo幸田露伴の「ひげ男」がスペイン語化され,Satori Ediciones から出版されました. 翻訳は日本人会会員の嶋田直明氏.幸田露伴著「五重塔」の翻訳もされています.

訳者の嶋田氏は「最初に五重塔を訳し,次にひげ男を翻訳しました.五重塔は最初ページ半分を訳すのに1日かかったりしました」とその苦労を話されていました. 原文は,文語体で書かれているもので,普通に日本語で読んでも難しいと思われる文をスペイン語にするのは大変だったのではと思います.

El Samurái Barbudo
Koda Rohan
(Trad. Naoaki Shimada)
Satori Ediciones  ,Fnac

3 コメント to

“幸田露伴「ひげ男」”

  1. 嶋田直明

    いつもありがとうございます。

    幸田露伴の本は是非多くのスペインの方に読んで頂きたいです。
    日本文学のカルロス ルビオ先生や出版社の方々の励ましやサポートを得て、また沢山助けて頂き、ようやく完成しました本です。

    翻訳している時は、先ず日本語を読み、スペイン語に訳してみて、もう一度読み直し、それから「なるほど!」と理解するといった状態でしたが、漢字も含め、日本語というのは色々な細かい状況描写が可能な言語であると再認識しました。

    翻訳にあたり、行き届かなかった部分も多かったと後からまた色々と考えるところがあります。でも、登場人物の気持ちを考えながら、心を込めて訳したつもりです。

    多くの皆様に読んで頂ければ、とても嬉しいです。

    嶋田

  2. ひらおからんこ

    嶋田さん、翻訳完成と出版、おめでとうございます。さっそく近所の本屋さんで注文してきました。異業種交流会でお会いしたときに御本のことをお話ししてくださいましたね。できあがった御本を手にされた嶋田さんの笑顔が目に浮かびます。

    心を込めて訳されたというお言葉に感動します。英語からスペイン語に翻訳される書物が多い中、原語から直接スペイン語にされたというのは、とても価値のあることだと思います。これからも日本人の心をたくさんの人に伝えてくださいね。応援します!

  3. 嶋田直明

    ひらおか様

    ありがとうございます。

    プラド美術館で修復師をされている方がお話しされた前回の異業種交流会と同様、今回の女子サッカー選手のお話しもとても興味深く、皆で楽しい一時を過ごすことができましたね。

    また次回のイベントでお会いするのを楽しみにしています。
    色々とまたお話ししましょう。これからも頑張ります!

    嶋田

Copyright © マドリード日本人会. All rights reserved.