マドリード日本人会

 マドリード在住の日本人指圧師のYoshiさんから自然治癒力増強法と題して日頃から気をつけなければいけない体の健康管理上のヒントを判りやすく説明してもらう欄を作りました。第一回目の投稿が届きましたので見て下さい。楽しい連載の始まりです:

 人の体には恒常性機能があります。体を元に戻す力(自然治癒力)のことです。転んだ時に膝から血が出ても、数日後にはかさぶたでき治っているのを経験した方は多いことでしょう。そしてそれと同じ様に病気になっても体は治ろうとしています。発熱は体のウイルス、細菌を死滅させるもの、下痢は体の毒素の排泄です。ある施術家は病気の体をリフォーム中の家だと例えられています。リフォーム工事が30日かかるとしてその途中を見て、この家は壊れている家とは誰もいいません。修復中の家だというのです。その時に起こる騒音が発熱や下痢などの症状となります。

 僕の仕事(指圧、整体)はリフォーム工事に至る前にメンテナンスをして長く丁寧に住める家(体)をつくることです。(もちろん症状がでてからでも構いません)実際、ウイルス、毒素があっても発熱や下痢を起こすのが遅い鈍い体があるのです。つまり自分にある恒常性機能を高めておいてちょっとした雨風でも自分で処理できるようにしておくということです。それを養生法とよび、現代医学では予防医学と呼ばれています。薬を飲むなとはいっていません。薬と上手に生きていくための考え方です。

文責:Yoshi

Comments are closed.

Copyright © マドリード日本人会. All rights reserved.