マドリード日本人会

 マドリードを代表するコンサートホールの一つでオペラ座でもあるTeatro Real(王立劇場)から、「日本の方にもっと私達のことを知っていただきたい」と、マドリード日本人会に見学のご招待がありました。

 5/21(土)に実施された訪問見学をご報告します。18名の参加にて、風格あるホール室内、豪華なシャンデリア、歴代の国王がパトロンとなってきた手織りの豪華な絨毯や歴史的タペストリーからなるいくつものサロン、王宮そして遥かにエル・エスコリアルまで見渡せるバルコニー、オペラの舞台衣装が飾られる劇場内レストラン、舞台底と舞台裏の昇降装置の詳細模型など、いずれも詳しく解説していただきながら見学し、明日にでもコンサートやオペラに出かけたくなる充実した1時間半となりました。

 なお、Teatro Realでは、以前より一般に向けて、今回の通常コースの他、舞台裏を回るテクニカルコース、楽屋などアーティストが行き交う場所を回るアーティストコース、夜間コースなどの見学メニューを設けています(それぞれ有料、申込制)。
関心を持たれた方はTeatro Realのホームページから申し込みができるようになっていますので、問い合わせられるとよいと思います。

文化部 石丸

Comments are closed.

Copyright © マドリード日本人会. All rights reserved.