「イベントの大切さを忘れないで」
池ノ谷 岩夫

過去に2004年のマドリードにおけるテロ事件が起こった年、そして サラゴサ国際博覧会が開催された2008年に、日本人会主催の夏の盆踊り大会は、理事会の決定によって中止となりましたが、当時の日本人学校の児童生徒達は、日本人会が決めた 中止にもめげず、校内レベルで少人数の盆踊り大会を実施したというのを事後に聞かされましたが、それは私にとってはとても衝撃的な出来事でした。大人達が勝手に決めた盆踊大会の中止の前に、日本人学校の児童生徒が力を合わせ立ち上がったのでした。この時ほど、毎年行っていた日本人会のイベントの大切さを痛感した事は有りませんでした。これからもスペイン人や日本の子供達の為に、イベント実施に精を励む日本人会に期待いたします。

頑張れ日本人会!!