嶋田 直明

 スペインに初めて来たのが1988年。その後、1994年にこの国に住み始めてからも20年を超える月日が経ちました。 スペイン人のファミリー、スペイン人や他の国の学生たちと共に過ごしたあの頃から今までに様々な人たちとの出会いがあり、いつも楽しい時を過ごしています。

 先日、日本や日本文化が好きなスペインの人たちと一緒にお話しする機会があり、その中で「自分が日本を好きな理由は何か」と言うことについて皆が自分の思いを語る場面がありました。色々な理由が出ていましたが、自分自身も「何故こんなにスペインが好きなのかな?」と少し考えてみました。

 多分、初めてスペインに来てホームステイをした時に周りにいた人たちが、気兼ねすることなくお付き合いできる楽しい人たちだったこと、そして、外国人が話すスペイン語でも全く気にせず、対等な立場で話しをできる環境を自然に造ってくれたことが主な理由ではないかと思います。それは、日本人スタッフとスペイン人スタッフが共に働く会社の中でも同じでしたし、フリーランスとして様々な場所で働く今も同じです。

 日本人会のことを知り、会員になりましたのがフリーランスとして働き始めた年でした。スペインに住む日本人として、「あの時にあの場所であの人たちと知り合って」という「偶然」の積み重なりから、同じようにスペインに住むようになられた多くの皆様と共に、様々なイベントを通じてスペインの人たちと互いの文化を共有しながら相互の理解を深めてゆく活動に参加したいという思いからです。

 これまでの長い歴史に於いてマドリード日本人会では多くの人々の努力で沢山の企画が実施されてきました。今後の日本人会にも大いに期待しています。
 これからも楽しい交流を一層深めて参りましょう。。