「懐かしきスペイン」
伯耆田 修

 燦々と降り注ぐ太陽,真っ青な空,辺り一面のひまわり畑,フルボディの赤ワイン,渋みのきいたエスプレッソ,とにかく旨いイベリコ・ハム,私の好きなマンチェゴ,タバコのけむり,エレガントなスペイン女性に似合わないハスキーな声,懐かしいかぎりです。

 スペインを離れて8年になりますが,当時,マドリードで一緒であった島内大使をはじめ企業や日本人学校の方々と今でも年数回,「粋酔会」と称して集まり,当時のスペインを思い出しながら親交を暖めています。これも,マドリード日本人会での出会いがきっかけでした。

 毎年,スペイン人の方を含め千人以上を集めて行う「餅つき大会」や「盆踊り大会」は,日本の文化を肌で感じ親日家を増やしたと思います。

 スペインのひまわり畑に魅了され,日本に帰国してから柄にもなく花畑巡りをしている私にとって,フアン・カルロス・プリメロ公園の一角に植樹された桜並木も是非訪れたい場所となっています。

 「マドリード日本人会」,外務大臣表彰受賞おめでとうございます。そして,益々のご発展をお祈りしております。

外務省領事局海外邦人安全課 邦人援護官 伯耆田 修