「もちつき大会」
中学部2年 中田 さら

 毎年、楽しみにしている行事のひとつにもちつき大会があります。今年は初めて ボランティアとして参加しました。ずうっとボランティアをやりたかったので 今年、やっと中学生になったので手伝いができることがとてもうれしかったです。

 最初はお雑煮に入れる人参、きぬさや、なると、とり肉などをプラスチックの入れ 物に入れました。一緒に参加した友だちと私たちが機械になったみたいに止まらない で作業をしました。次はでき上がったおもちを入れる作業です。

最後に私たちもおもちを丸める作業を少し、手伝いました。丸めるのは少し、難し かったけどだんだん上手にできました。終わった時には私の顔がおもちの粉で真っ白 になっていました。友だちが私の白くなった顔を見て笑いました。

 ボランティアはとても楽しかったので、また参加したいです。