小野田 茂

 外務大臣彰賞を日本人会が授与することになりました。これは長年のイヴェントを通じて、日西の友好に関与したことへのお礼としての外務大臣から日本人会への彰賞です。

 これは20数年に渡り、夏の盆踊り、年頭の餅つき大会、春夏のソフトボール大会、そしてサクラの植樹etcを通じて日西友好に貢献したことへの日本国からの感謝と解釈してよろしいかと思います。

 これは、日本人会の歴史の証明であり、それを支えていただいた水曜会、そして越川全権大使を筆頭とした大使館職員の皆様のサポートがあってこそ、又歴代の日本人会会長及理事のOBの皆様、そして発足当初からの会員の皆様の奉仕精神の賜物と考えております。 盆踊り、餅つきの大会にご家族が生まれたばかりの赤子を連れてきて、毎年楽しみにつれてきた子供も二十歳を当に過ぎ、その又その子供が結婚をして、またその子供を連れてきて楽しんでいるご家族が会ってもおかしくありません。

 その連動が根強い確固たる日西友好の鍵を作る物と信じてこれからも、継続の力を確信しながら、日本人会員一人ひとりが民間大使として地に着いた、感謝と感謝のぶつかり愛を持って精進していくことをお約束いたします。

日本人会 会長 小野田 茂